HOME > 梅錦を知る >  梅錦ブログ > おいしい話 > Vol. 207 松山BEERフェスタ


サイト内検索


梅錦を知る

社長のページ『おいしい話』

Vol. 207 松山BEERフェスタ

【2015.9.10】


松山の城山公園・堀之内広場で2015年8月23日松山BEERフェスタを開催しました。UMENISHIKIビールを知ってもらいたいと思い、今まで各地のビアフェスタに参加してきました。昨年度は5回出店しました。ビアフェスタは各地で年間100回近く開催されています。フェスタの規模や目的など色々ですし、開催期間も土日開催だけでなく、1週間続けるものなどいろいろあります。これらの経験から、松山でビアフェスタの開催を考えるようになりました。私が今まで視察したのは、さいたまスーパーアリーナの10月、その入口のけやき広場の5月、おかやま秋の酒祭り9月、地ビールフェスタinひろしま4月、地ビール祭り京都(京都三条商店街)5月です。全てUMENISHIKIビールが出店しているイベントなので、半日使ってビールを数種類飲むだけですが、それでもどういう雰囲気か分かります。出店していますので、UMENISHIKIビールの販売実績が分かりますし、実際にビールをサーブして説明して販売しているブルワーから、いろいろ話を聞きますので様子を理解することができます。
各地で開かれているビアフェスタにはオクトーバーフェストという名前で年間を通じて開催されているイベントが23回もあります。ベルギービールウイークエンドは年間8回開催されていますが、ベルギー大使館が後援していて、ベルギービール輸入代理店が組織的に行われているものもあります。地ビール醸造者協議会が主催しているビアフェスは長い歴史があります。地ビール・クラフトビールのイベントはレストランや酒販店、ブルワリーが主宰してボランティア団体などと連携して行われるタイプも多いと思います。しかし、当社には開催するノウハウがありませんでした。今年、6月尾道ビアフェスを主宰しているBeer Bar a clueの林稔さんが、見学に来られた時に「松山でもビアフェスタをやりたいですね。」と一言発し、早速松山・堀之内広場の許可を取るため松山に来られました。当社の営業統括が一緒に同行し案内しましたが、その動きの速さに引っ張られていることが、よくわかりました。
また、松山・堀之内広場では愛媛県酒造組合が10月1日の“日本酒の日”に「ほろよいフェスタ」を長年開催していますが、その参加者は1000人です。これが唯一参考になる数字です。「ほろよいフェスタ」の関係者に聞くと、クラフトビールは松山では認知度が低いので1000人も集まらないのではという意見もありました。今は地ビールというよりクラフトビールと呼ぶことが多くなりました。
松山BEERフェスタにビールを出店してくれたのは、猪苗代地ビール、國乃長ビール、箕面ビール、KONISHIビール、大山Gビール、海軍さんの麦酒、松江地ビールビアへるん、RISE&WIN Brewing Co、道後ビール、梅錦ビールです。食べ物の出店は松山のスペイン料理ricaricaのオーナーシェフ相原延亮さんが集めてくれたお店とほろよいフェスタで出店しているお店が出店してくれました。
前売券はricaricaさんと名門酒会の酒販店津田酒店が販売協力してくれました。このお二人の力は予想以上で1000枚の前売り券はほぼ完売しました。この時点で出店ブルワリーに顔が立つ程度のお客さんが来てくれると思いました。 このお二人の実力に改めて驚き、感謝いたします。また、事前に愛媛新聞と地元フリーペーパーが記事として掲載していただいたことも、大きな効果があったと思います。
当日は予想以上の来客でした。11時開会でしたが2時にはすでにビールや食べ物のブースが完売になるほどでした。4時頃には補充ができるUMENISHIKIビールと道後ビールだけになりました。当日の結果、当社で分かるのは、ビールのチケットから約7200杯飲んでいただいたことだけです。一人2.5杯飲んだとすると2880人、3杯だとすると2400人の人が来られたことになります。このクラフトビールのブルワリーの仲間意識のすごさを感じたのは、完売したブルワリーがUMENISHIKIビールを売ってくれたことでした。
来場者には私が知っている人が何組もいましたが、昼間から堂々とビールが飲めるので嬉しいと言った人がいましたが、みなさん比較的長く会場に居てくれました。熱中症が心配な好天気でしたが、倒れる人が一人もいませんでした。酔っぱらいも見かけませんでした。何人かにこのイベントを何で知ったのですかと尋ねましたが、人から聞いたという人ばかりでした。口コミの力でした。また、クラフトビールが注目されていることを実感しました。来年も開催したいと思いますが、どんな参加者数になるでしょうか。


  • 梅錦商品紹介
  • 梅錦オンラインショップ

梅錦山川株式会社会社情報

  • 会社概要
  • 社歴
20歳未満の方へのお酒販売はお断りしております。

ページ先頭へ